なぜ市場調査分析が重要なのか

Web制作を行うにあたって、多くの人が陥りがちなのが、いかに魅力的な画面を作り上げるかということに全力を尽くしてしまうというものです。確かに、画面が魅力的であれば、多くのユーザーに見てもらえるかもしれませんが、それだけではビジネスを拡大させるのは必ずしも容易ではありません。効果的なWebを作り上げるためには、事前にしっかりと市場の調査や分析を行うのが欠かせないのです。市場調査分析を的確に行えば、消費者がどのような製品やサービスを望んでいるかや、企業のホームページを見た後で彼らがどのような行動をとる傾向があるかが一目瞭然で分かるようになりますので、そういったデータを活用すれば効果的に顧客を呼び込むWebを作り上げられるようになるでしょう。

市場調査分析の方法とは

次に、市場調査分析の方法ですが、これには主に定性的なやり方と定量的なやり方の2種類があります。このうち、定量的な調査分析というのは、市場における様々な要素を数値化して分析するというものです。例えば、急成長中の企業のホームページと自社のホームページの訪問者数を数字にして見ることによって、自社の訪問者数をあとどれくらい増やせばビジネスの拡大につなげられるかが明らかになってきます。目標となる訪問者数を把握できれば、それに見合うWeb画面の作りこみなどに役立てられますので、定量調査は必ず行うようにしましょう。 一方で、数字以外の要素を調べる定性的な調査分析も、場合によっては有効です。顧客のニーズなどは数値化できるものではありませんので、定量調査とセットで定性調査も行うようにするとよいでしょう。

近年は自社のwebサイト制作をフリーランスに依頼するという企業が増えています。ホームページ制作会社に依頼するよりも費用が安く抑えられるという点が人気を呼んでいると言われています。